お葬式

親戚の叔母が亡くなって、お葬式に参列するために

常滑に行きました。叔母との思い出は30年くらい前の小学生のころ、夏休みにいとこを連れて福岡に帰省していた時に、よく遊んでもらったような思い出です。

自分が成人してからは結婚式にも来ていただいたことや、最近では叔父の、お葬式であったり、、

と1年未満の間に2人も親戚が亡くなってお葬式に

いくことになろうとは、よもやよもやです。

優しくしてもらった遠い記憶が少しだけ思い出し

あまり会う機会も少なかったのに、会うたびに

良い思い出を与えくれた、叔父や叔母に対して

なんだか気配りをできなかかった自分が少し申し訳ないと思ってしまった。せめて、撮らせてもらった

集合写真が物質として残れば